収入が関係する教育格差について

収入が関係する教育格差について

皆さんは教育格差という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

世界の様々な国でも問題となっていますが、日本も決して例外ではありません。

今回は収入と教育格差の問題について考えていきたいと思います。

【公式】
YouTubeアカデミーHP
7日間無料講座はココ!

そもそも教育格差とは?

教育格差とは「生まれ育った環境により受けることのできる教育に格差が生まれること」を意味します。

現代の日本では、学校だけではなく、塾や習い事など学校外での教育を受ける機会も増加していますが、お金が無い人はそういった機会を受けることができません。

裕福な家庭の子に比べて貧困層の家庭の子どもたちは、学校外の習い事に通うことができず、教育機会が減少してしまいます。

8歳から9歳までは家庭の経済状況によってそれほど離れていなかった偏差値が、10際で大きく離れる「10歳の壁」が存在するといわれています。

教育格差の2つの原因

ではどのような原因で教育格差が生まれてしまうのか?2つの原因についてみていきましょう。

1:経済的な理由

日本だけでなく、世界規模での教育格差において最も深刻な原因とされているのが、経済的な格差です。

テレビなどで小さい子供達が学校にも行かず、家の手伝いをしている映像を1度ぐらいは観たことがあるんじゃないでしょうか。

貧しい家庭は学校に通わせるよりも、労働力として扱ってしまい、その結果子供も同じような生活を強いられることになります。

そしてその子どもも低収入の仕事に就くことになり、親の世代になり、世代を超えて貧困のサイクルが起こってしまいます。

質の高い教育を受ける機会を作れないということは、親や子だけでなく、ずっと先の世代まで関わってくるとても深刻な問題だと言えます。

2:地域的な理由

次は日本国内において問題となっているる地域的な理由によって引き起こされる教育格差です。

都市と地方の発展の差は年々大きくなっており、子どもたちが得られる教育の機会にも影響が起こっています。

どこでも義務教育を受けることはできますが、都市部ではプログラミング教育や企業による社会体験プログラムなど、より実践的な教育の機会が豊富に用意されています。

若い時からそういった経験ができているか、できていないかというのは、将来的にかなり大きな差が生まれている可能性があります。

日本の教育格差の問題

それでは次に日本の教育格差にはどのような問題があるかみていきたいと思います。

生まれた家庭環境が大きく左右する

親ガチャ」という言葉がありますが、どの親の元に生まれるかということが、子供の将来に大きく関わってきます。

もちろん子供のやる気と努力さえあれば、環境に関わらず自分で人生を切り開いていくこともできると思います。

しかし、今の教育状態では、子供のやる気と努力があっても塾や予備校に行くことができず、良い大学に行くことも困難です。

どれだけ学歴は関係無いと言われても、やはり最終学歴がその人の人生を大きく左右するのは現実問題として残っています。

本人の意志ではどうすることもできない問題は、社会の不平等な面を表しているのではないかと思います。

レベルの高い大学に必要なこと

親の経済状態が悪い家庭では、塾や予備校にお金を払うことができません。

そのため、レベルの高い大学に行くには独学だけでチャレンジをする必要があります。

お金があれば、問題を解くテクニックを知ることもできますし、勉強の方法を優れた講師から直接教わることができます。

今の大学受験はテクニックを知っているか?で勝負が決まってしまうと言っても過言ではないと言われています。

つまり、経済的に恵まれていない地方の家庭に生まれ、良い先生に出会えなかった子供は圧倒的に学力、将来的に不利になってしまうのは間違いありません。

大学進学と奨学金

仮に大学へ進学することができても、学費を払うために奨学金を借りるという学生がかなり増えています。

奨学金と聞くと借金とは違うような印象を受けますが、実際は借金と大きく変わりません。

給付型の奨学金の制度も用意されるようですが、その金額も少なく利用できる人数も少ないので制度が充実しているとは言えません。

卒業後、奨学金を返済するために困窮した生活を何年も続けなくてはいけないのは、とても辛いはずです。

こういったものを背負わなくて良い人と、背負わなければいけない人がいるのは、やはり日本の問題として考えていかなければいけないと思います。

まずはこのような問題があるということを知ることが第1歩なんじゃないでしょうか。

自分だけなく子供の未来まで

もし、今「自分が楽しく過ごせたら良い」と思っている人がいたら、少しだけ自分の子供の未来を考えてみてはいかがでしょうか。

自分が少しでも副業で稼ぐことができることによって、自分だけでなく、何代も先の家族の人生を変えてあげることができるかもしれません。

あなたが子供の可能性を広げることができた時、きっと「YouTubeアカデミーを受講して良かった」と思えるはずです。

【公式】
YouTubeアカデミーHP
7日間無料講座はココ!
TOPページを見る